腎臓・尿管結石

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 腎臓や尿管にできる結石にはあらゆるタイプがあります。単に石といってもその成分は源疾患が何であるかによって異なります。ほとんどの場合はよく調べれば代謝性の疾患(副甲状腺機能亢進症、腎臓の病気、吸収不良や慢性の下痢などの腸の疾患、高尿酸血症や痛風)や解剖学的な構造上の欠陥(馬蹄腎、多嚢胞腎、海綿腎などのような石が形成しやすい病気)がみつかります。 70歳までに12%の男性、5%の女性は腎臓、尿管結石による痛みを経験します。...

遅発性性腺機能低下症(Late onset hypogonadism)

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 男性ホルモン(testosterone)のレベルは年齢とともに徐々に低下していきます。80歳では20歳時のレベルの約半分にまで下がってい ます。しかし、男性ホルモン値が下がっているだけで症状がなければ遅発性性腺機能低下症とはいえません。たとえ男性ホルモン...

ヘリコバクターピロリ

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice ヘリコバクターピロリ(Helicobacter pylori)というバクテリアは慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、それに胃癌との強い因果関係を持っている菌です。 オーストラリアの人口の約1/3はこの細菌に感染しています。日本人、中国人、ベトナム人などのアジア系人種はもっと高い感染率です(70-80%)。年齢とともに感染率は高くなります。男女の差はありません。 ヘリコバクター菌について...

熱による病気(熱疲労、熱射病など)

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 世界的な気候変動により、地球全体の温度が上昇し、猛暑の波が訪れる頻度も高まっているようです。高熱による人体への影響はごく軽いものから重症で命に関わるような疾患がおこることもあります。 熱に対する人体の生理学的反応 人体にはいくつかの平熱を保つための恒常性のメカニズムがあります。しかし、環境温度が高すぎたり人体内部からの過剰な発熱があったりするとそのメカニズムが崩れ、平常体温を保てなくなります。体温の調整は主に皮膚を通してなされます。 *伝導...

卵巣嚢胞

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 卵巣嚢胞は卵巣にできる液の入っている嚢(ふくろ)です。女性の毎月の月経サイクルの前半で左右どちらかの卵巣が卵を包んだ嚢(卵胞)を出します。そして、サイクルの半ばで脳下垂体から分泌された黄体形成ホルモン(Luteinizing hormone, LH)...