多血小板血漿(PRP療法)

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 多血小板血漿(Platelet rich plasma)治療と脂肪由来幹細胞治療(Adipose derived stem cell therapy)は最新の医療で、慢性の筋骨格系統の疾患に対する効果や美容整形の分野での効果が期待されています。... 続きを読む

糖尿病

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 糖尿病は主に年輩の人の病気です。オーストラリアの全人口の約1.6%が糖尿病をもっています。21歳以上の 人口では2.4%、そして70歳以上の人口では7-8%の人が糖尿病を患っています。 遺伝的な要素が強く、両親や兄弟姉妹に糖尿病の人がいればそのような家族歴のない人と比べると糖尿になりやすいようです。しかし、環境からの影響もあり、暴飲暴食をしたり、不規則な生活をしたり、極度の疲労が重なると発病を早めることになります。 糖尿病とは... 続きを読む

コロナ抗ウィールス薬

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice コロナに感染したときに使われる抗ウィールス薬は数種類あります。入院を必要としない患者さんに処方できる経口薬は オーストラリアでは現在2種類あります。重症化して入院治療が必要とする患者さんの場合は静脈注射の薬があります。... 続きを読む

遅発性性腺機能低下症(Late onset hypogonadism)

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 男性ホルモン(testosterone)のレベルは年齢とともに徐々に低下していきます。80歳では20歳時のレベルの約半分にまで下がってい ます。しかし、男性ホルモン値が下がっているだけで症状がなければ遅発性性腺機能低下症とはいえません。たとえ男性ホルモン... 続きを読む

メニエール氏病

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice この病気は内耳の蝸牛(cochlea)と骨半規管(semi-circular canal)の異常からおこる病気で、めまい、難聴、耳鳴りをおこします。また、耳の膨満感も症状のひとつです。 男性よりも女性におこりやすく、発症率は年齢とともに上昇し、60~69歳がピークです。20歳以下の年齢層にはまれです。... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This