膵臓癌(Pancreatic cancer)

  鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 膵臓癌(Pancreatic cancer)  膵臓は胃の後ろにあり、長さ20cmほどの左右に細長い臓器です。膵臓の機能は二つあり、消化を助ける膵液の生産(外分泌機能)とインシュリンなどの血糖値をコントロールするホルモンの生産(内分泌機能)です。膵液は膵管を通り、肝臓からの総胆管と合流して十二指腸に膵液と胆汁が注入されます。 膵臓癌 膵臓にできる癌ですが、90%以上は膵管の細胞から発生する癌です。その他には神経内分泌腫瘍(neuroendocrine... 続きを読む

肥満減量手術

  鳥居泰宏/ Northbridge Family Clinic 栄養分の摂取が過剰でしかも運動不足という近代のライフスタイルの影響により肥満が増加しています。肥満は下記のような疾患につながる大きな危険因子です。 *糖尿病 *高血圧 *虚血性心疾患 *脳卒中 *睡眠無呼吸症 *癌 *骨関節炎 *肺疾患 肥満の度合いはBMI(Body mass index) で判断します。 BMI が18-25でしたら健康体と言えます。BMI が30を超えると肥満体です。BMI... 続きを読む

ペットからの感染症

1994年の統計ではオーストラリアの人口2000万人に対し、ペットが1750万匹飼われているということです。40%の家庭で犬が飼われ(310万匹)、25%の家庭には猫がいます(250万匹)。その他鳥が600万匹、魚が430万匹飼われています。 バクテリアによっておこる感染症... 続きを読む

高齢者の睡眠障害

60歳以上の人口の60%以上には何らかの睡眠障害があります。睡眠障害によって昼間の眠気、気分障害、認知機能の低下(記憶力の低下)などがおこりやすくなります。また、覚醒状態の低下によって転びやすくなり、大けがにいたることもあります。高齢者の睡眠障害は多因子の要素によることが多く、改善できる要素があるかを詳しく検討しないで簡単にベンゾジアゼピン系の睡眠薬などをすぐに使用することは望ましくありません。 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬の長期使用に関してのいくつかの難点があります。 *急速な認知度の低下 *重度の認知症になりやすい... 続きを読む

初期乳癌の診断と最新治療

  鳥居泰宏/ Northbridge Family Clinic 乳房か腋窩リンパ節だけに限られている乳癌は初期癌と診断されます。過去20年のあいだで乳癌の分類とそのタイプに適した治療法が研究されてきたことによって初期乳癌の死亡率は半減しています。手術による病巣の摘出と放射線治療や化学療法、それにホルモン療法などの補助療法の適切な組み合わせによって完治できる確率が高くなっています。 乳癌のタイプ... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This