肝機能検査について

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 肝臓は多数の機能を持つ複雑な臓器ですが、大きく分類して3つの大事な役割があります。 1)代謝 肝臓は身体にとって不可欠な3大栄養素(蛋白質、脂肪、炭水化物)を取り扱う大事な臓器です。小腸から吸収されたそれぞれの栄養素は体内で利用できるものに加工されたり、一時的に肝臓に貯蔵されたりします。炭水化物はブドウ糖に、そして必要に応じてグリコーゲンとして肝臓に貯蔵されます。アミノ酸はあらゆる蛋白質に作り替えられ、脂肪分はコレステロールや中性脂肪の生産に使われます。... 続きを読む

更年期と睡眠障害

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 更年期とは閉経(最後の生理から1年たったら閉経です)前後の数年間の時期で、卵巣の働きが低下して女性ホルモンの分泌が低下することによってあらゆる身体の変調がおこってきます。閉経は通常50~51歳でおこりますが、少し... 続きを読む

認知症の予防

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 高齢化の進んでいる社会では認知症の発症率が将来高まっていくことはあきらかです。重度の認知症患者のケアーにはかなりの人的資源も必要とし、医療システムにも大きな負担がかかってくることは容易に予測できます。 オーストラリアでは現在(2012年)で26万人の人が認知症を煩っていて、2050年にはその数は4倍の100万人にまで昇るだろうと予測されています。もちろんこの問題によっておこる国への経済負担も莫大なものとなります。... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This