ワクチン(予防接種)の安全性

  鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice  予防接種はバクテリアやヴィールスなどの微生物(病原体)の全体、あるいは断片(抗原)を体内に入れてその微生物に対する免疫反応をおこします。現在、世界中で使用されている予防接種は高い安全性が証明されているものばかりです。 予防接種のタイプ ワクチンの製造方法によって下の表のようなタイプがあります。 ワクチンの種類 生産方法 例 弱毒性ワクチン 生きている病原体を病原性を弱める条件で培養したり遺伝子組み換えで弱めたりして生産... 続きを読む

避妊ピルの避妊以外の効果

  鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 避妊経口ピルは避妊効果以外の理由、あるいは避妊効果も兼ねて婦人科系の疾患などの治療用途で処方されることも多くあります。調査によると避妊効果以外、あるいは避妊効果も兼ねて服用している人は50%を越えるというデータもあります。 オーストラリアで45000人の避妊経口ピル服用者を39年間にわたって追跡調査した結果、避妊ピルを服用していた人達の全体の死亡率はピルを飲んでいなかった人と比べ、12%低かったという結果も出ています。... 続きを読む

膵臓癌(Pancreatic cancer)

  鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 膵臓癌(Pancreatic cancer)  膵臓は胃の後ろにあり、長さ20cmほどの左右に細長い臓器です。膵臓の機能は二つあり、消化を助ける膵液の生産(外分泌機能)とインシュリンなどの血糖値をコントロールするホルモンの生産(内分泌機能)です。膵液は膵管を通り、肝臓からの総胆管と合流して十二指腸に膵液と胆汁が注入されます。 膵臓癌 膵臓にできる癌ですが、90%以上は膵管の細胞から発生する癌です。その他には神経内分泌腫瘍(neuroendocrine... 続きを読む

肥満減量手術

  鳥居泰宏/ Northbridge Family Clinic 栄養分の摂取が過剰でしかも運動不足という近代のライフスタイルの影響により肥満が増加しています。肥満は下記のような疾患につながる大きな危険因子です。 *糖尿病 *高血圧 *虚血性心疾患 *脳卒中 *睡眠無呼吸症 *癌 *骨関節炎 *肺疾患 肥満の度合いはBMI(Body mass index) で判断します。 BMI が18-25でしたら健康体と言えます。BMI が30を超えると肥満体です。BMI... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This