豪州法務(105)

情報提供:アドバンテージ・パートナーシップ外国法事務弁護士事務所 国際仲裁弁護人・国際調停人 堀江純一(国際商業会議所本部仲裁・調停委員) 係争解説 Q&A形式 その4 Q1 連邦裁判所に依頼する係争案件はどの様なものでしょうか? A1 例えば、会社法、知的財産法、移民法及び税法等は連邦裁判所扱いになります。 Q2 複雑ですね?契約が履行されない場合は州裁判所行き、株主や役員等のトラブルは連邦裁判所に行くと言うのは?州裁判所には、幾つか種類があった様ですが、ご説明願います。 A2... 続きを読む

豪州法務(104)

情報提供:アドバンテージ・パートナーシップ外国法事務弁護士事務所 国際仲裁弁護人・国際調停人 堀江純一(国際商業会議所本部仲裁・調停委員) 係争解説 Q&A形式 その3 Q1訴状や答弁書の訂正書を提出した後、如何なるのでしょうか? A1 英米法での民事の場合、係争に拘わる所持している書類を、相手側に開示する義務があります。従い、相手側が所持していると思料される書類の提出並びに閲覧を求める事が出来ます。 Q2 もし、相手側が拒否したら如何するのでしょうか? A2 文書提出令状又は召喚状を裁判所に求める事が出来ます。... 続きを読む

豪州法務(103)

情報提供:アドバンテージ・パートナーシップ外国法事務弁護士事務所 国際仲裁弁護人・国際調停人 堀江純一(国際商業会議所本部仲裁・調停委員) 係争解説 Q&A形式 その2 Q1訴状並びに答弁書が提出された後、如何なるのでしょうか? A1 民事の場合裁判所で第一回目の審判手続きに関する公聴会が開催されます。 Q2. 裁判が開催される訳ですが、裁判を辞めて、調停や仲裁に持ち込む事は可能でしょうか? A2. 裁判を停止する為には基本的に原告が裁判破棄を申請する必要があります。但し、裁判と並行して調停や仲裁を行う事は可能です。... 続きを読む

豪州法務(102)

情報提供:アドバンテージ・パートナーシップ外国法事務弁護士事務所 国際仲裁弁護人・国際調停人 堀江純一(国際商業会議所本部仲裁・調停委員) 係争解説 Q&A形式 その1 Q1 商取引で問題が発生して、協議をしても和解に達しない場合如何したらよいのか? A1 当事者で解決出来ない場合、裁判、仲裁、調停が考えられます。但し、仲裁及び調停は相手側の承諾が必要になります。 Q2 仲裁及び調停のメリットは何でしょうか?... 続きを読む

豪州法務(101)

情報提供:アドバンテージ・パートナーシップ外国法事務弁護士事務所 国際仲裁弁護人・国際調停人 堀江純一(国際商業会議所本部仲裁・調停委員) 国際商事仲裁解説 Q&A形式 10話 聴聞会 Q 聴聞会での証人喚問はどの様に行われるのでしょうか? A まず自分の証人に対して直接尋問を行います。その後、相手側の弁護団が反対諮問を致します。 Q 直接尋問と反対諮問の違いは何でしょうか? A 直接尋問つまり自分の証人を尋問する際には、誘導尋問をする事は出来ません。但し、反対諮問では許されております。... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This