更年期と睡眠障害

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 更年期とは閉経(最後の生理から1年たったら閉経です)前後の数年間の時期で、卵巣の働きが低下して女性ホルモンの分泌が低下することによってあらゆる身体の変調がおこってきます。閉経は通常50~51歳でおこりますが、少し... 続きを読む

豪州法務(86)

情報提供:アドバンテージ・パートナーシップ法律事務所-国際商事仲裁専門 主席弁護士・公証人 堀江純一(茨城県弁護士会所属外国法事務弁護士) 豪州での国際仲裁とは 国際仲裁とは日本企業と豪州又は外国企業との紛争を、どちらかの当事者が所在する国の裁判所ではなく、どちらの国からも独立した国際的な仲裁機関によって手続きを進めて解決する制度です。 仲裁人が下した判断は、裁判所が言い渡す判決と同様の既判力を持っており、紛争の最終的な解決を第三者に委ねるという意味では、裁判所での訴訟手続と類似する部分も多くあります。... 続きを読む

第183話:詐欺メール ・ あなたも騙される!?

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし 私は顧客の一人から以下のメールに関し相談を受けた。メールは以下のような文で始まる。 「Hi, your account was recently hacked! Change your pswd this time! You may not know anything about me and you may be probably interested for what reason you are reading this particular letter,... 続きを読む

豪州法務(85)

情報提供:アドバンテージ・パートナーシップ法律事務所-国際商事仲裁専門 主席弁護士・公証人 堀江純一(茨城県弁護士会所属外国法事務弁護士) 調停について 1 裁判とADR 一般的に「堅い」のが裁判、「柔軟」なのがADR(裁判外紛争解決手段)の様に見られがちです。 裁判は原告側の主張を争点として、手続きは裁判所の規則に則り進められます。公開性、公正性や、他の争件との兼ね合いもあり、裁判は比較的時間が掛かります。しかし、判決に強制力が有ります。... 続きを読む

認知症の予防

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 高齢化の進んでいる社会では認知症の発症率が将来高まっていくことはあきらかです。重度の認知症患者のケアーにはかなりの人的資源も必要とし、医療システムにも大きな負担がかかってくることは容易に予測できます。 オーストラリアでは現在(2012年)で26万人の人が認知症を煩っていて、2050年にはその数は4倍の100万人にまで昇るだろうと予測されています。もちろんこの問題によっておこる国への経済負担も莫大なものとなります。... 続きを読む

第182話:第2水曜日に何かが起こる

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし 2019年がスタートした1月10日朝、私の携帯電話が鳴った。出てみるとお得意様からで、昨日まで問題なかったネットワーク・シェアー・ファイルに、今朝急に入れなくなったということであった。その企業では普通のPCを一台ファイル・サーバーとして使っており、それが突然今朝になって入れなくなったということであった。ネットワークの接続確認やセキュリティーのエラーなど考えられる点検を伝えて一旦電話を切った。... 続きを読む

医療用大麻(Medicinal cannabis)

鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 大麻草には医療用に役立つ成分が含まれています。医療で使う大麻とはこの植物から必要な成分を抽出して医薬品として製造されているもので、医師の処方が必要です。大麻、あるいはマリファナとしても知られていて、娯楽用に使用される場合、この植物の葉を乾燥させてタバコとして吸ったり葉を食べたりします。... 続きを読む

第181話:なにが一体問題なのか

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし 最近中国の通信機メーカーに関する話題でもちきりになっている。日本もオーストラリアも中国の携帯事業者を排除する方針を打ち出している。それに関する記事や報道もたくさん出ているが、技術的にどういう問題なのかどうもはっきりと読み取れない。そこで技術的な問題に絞って私なりに調べてみた。分かりやすいようにまずハードとソフトに分けて考えてみた。... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This