第176話:意識を造る?

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   我々はよく意識という言葉を使う。自動詞で「意識がある」と言うときは、昏睡していない覚醒しているという意味で使う。他動詞で「彼を意識する」と言うときは、注目したり、興味があるという意味で使う。人工知能研究者が究極的なものとして注目しているのは自動詞の方である。日本語で意識、英語でConsciousnessと言うが、日本語であろうが、英語であろうが考えれば考える程わからない言葉で、しかも深淵である。じっくり考えてみればわかるが、意識とはなにかを簡単に説明できない。... 続きを読む

膵臓癌(Pancreatic cancer)

  鳥居泰宏/ Northbridge Medical Practice 膵臓癌(Pancreatic cancer)  膵臓は胃の後ろにあり、長さ20cmほどの左右に細長い臓器です。膵臓の機能は二つあり、消化を助ける膵液の生産(外分泌機能)とインシュリンなどの血糖値をコントロールするホルモンの生産(内分泌機能)です。膵液は膵管を通り、肝臓からの総胆管と合流して十二指腸に膵液と胆汁が注入されます。 膵臓癌 膵臓にできる癌ですが、90%以上は膵管の細胞から発生する癌です。その他には神経内分泌腫瘍(neuroendocrine... 続きを読む

豪州法務(80)

情報提供:アドバンテージ・パートナーシップ法律事務所-公証役場 主席弁護士・公証人 堀江純一(茨城県弁護士会所属外国法事務弁護士)   連邦政府及び各州の自治権 Australia National University (ANU) を日本語に訳しますとオーストラリア国立大学になると思われますが、ANUは本当に国立大学なのでしょうか? 豪州の場合幾つかの州及び準州が集まって連邦政府を形成しております。 110年前までには連邦政府は存在せずに各州が其々一つ独立した植民地として国家と同じ機能を所持しておりました。... 続きを読む

肥満減量手術

  鳥居泰宏/ Northbridge Family Clinic 栄養分の摂取が過剰でしかも運動不足という近代のライフスタイルの影響により肥満が増加しています。肥満は下記のような疾患につながる大きな危険因子です。 *糖尿病 *高血圧 *虚血性心疾患 *脳卒中 *睡眠無呼吸症 *癌 *骨関節炎 *肺疾患 肥満の度合いはBMI(Body mass index) で判断します。 BMI が18-25でしたら健康体と言えます。BMI が30を超えると肥満体です。BMI... 続きを読む

第175話:知らずに盗まれる個人データ

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   フェイスブックから個人情報が不正に漏れた事件があった。漏れた個人情報は5千万人とも最大8千7百万人とも言われている。そしてその情報が、2016年の米大統領選で、トランプ陣営で使われたのではないかと疑われている。 事の発端は、英国ケンブリッジ大学の心理学者が作成した性格診断アプリ「This is My Digital... 続きを読む

ペットからの感染症

1994年の統計ではオーストラリアの人口2000万人に対し、ペットが1750万匹飼われているということです。40%の家庭で犬が飼われ(310万匹)、25%の家庭には猫がいます(250万匹)。その他鳥が600万匹、魚が430万匹飼われています。 バクテリアによっておこる感染症... 続きを読む

第174話:私説:人工知能の歴史

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   最近人工知能という言葉が頻繁に新聞、テレビ、インターネットに登場する。英語でAI(Artificial... 続きを読む

高齢者の睡眠障害

60歳以上の人口の60%以上には何らかの睡眠障害があります。睡眠障害によって昼間の眠気、気分障害、認知機能の低下(記憶力の低下)などがおこりやすくなります。また、覚醒状態の低下によって転びやすくなり、大けがにいたることもあります。高齢者の睡眠障害は多因子の要素によることが多く、改善できる要素があるかを詳しく検討しないで簡単にベンゾジアゼピン系の睡眠薬などをすぐに使用することは望ましくありません。 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬の長期使用に関してのいくつかの難点があります。 *急速な認知度の低下 *重度の認知症になりやすい... 続きを読む

個人情報保護法の改正とサイバー保険について

エーオン・リスクサービス 斉藤 大 以前本稿でもサイバー保険について説明しましたが、以降も世界的にサイバーアタックによる被害ケースが日々増加の一途を辿り、それに備えるリスクマネージメント体制の構築は企業にとって重要度を増す一方だと言えます。 保険業界においても引き続きその注目度は非常に高く、契約者のリスクマネージメント体制をサポートすべく、より広範囲な補償の拡充・提供を行う傾向が続いております。その一例としてサイバー攻撃による事業中断に起因する逸失利益へのカバーなどはその主なものでしょう。... 続きを読む

第173話:中東のインターネット事情

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   このクリスマス、新年休暇で、中東のドバイ、イランに行ってきた。それぞれのインターネット事情について報告しよう。最初に入ったドバイは、1日しかいなかったが、空港でも電車(メトロ)の中でもWi-Fiが使用できた。私が知る限り、ほとんどのSNSが使用でき、インターネットは日本やオーストラリアにいる時のように全く不自由を感じなかった。Wi-Fiのスピードも速かった。... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This