第176話:意識を造る?

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   我々はよく意識という言葉を使う。自動詞で「意識がある」と言うときは、昏睡していない覚醒しているという意味で使う。他動詞で「彼を意識する」と言うときは、注目したり、興味があるという意味で使う。人工知能研究者が究極的なものとして注目しているのは自動詞の方である。日本語で意識、英語でConsciousnessと言うが、日本語であろうが、英語であろうが考えれば考える程わからない言葉で、しかも深淵である。じっくり考えてみればわかるが、意識とはなにかを簡単に説明できない。... 続きを読む

第175話:知らずに盗まれる個人データ

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   フェイスブックから個人情報が不正に漏れた事件があった。漏れた個人情報は5千万人とも最大8千7百万人とも言われている。そしてその情報が、2016年の米大統領選で、トランプ陣営で使われたのではないかと疑われている。 事の発端は、英国ケンブリッジ大学の心理学者が作成した性格診断アプリ「This is My Digital... 続きを読む

第174話:私説:人工知能の歴史

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   最近人工知能という言葉が頻繁に新聞、テレビ、インターネットに登場する。英語でAI(Artificial... 続きを読む

第173話:中東のインターネット事情

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   このクリスマス、新年休暇で、中東のドバイ、イランに行ってきた。それぞれのインターネット事情について報告しよう。最初に入ったドバイは、1日しかいなかったが、空港でも電車(メトロ)の中でもWi-Fiが使用できた。私が知る限り、ほとんどのSNSが使用でき、インターネットは日本やオーストラリアにいる時のように全く不自由を感じなかった。Wi-Fiのスピードも速かった。... 続きを読む

第172話:哲学と人工知能

  ジャパン/コンピュータ・ネット代表取締役 岩戸あつし   「我思うゆえに我あり」というのは、17世紀のフランスの哲人ルネ・デカルトの有名なことばである。彼は世の中の一切のものを疑った。たとえばこの宇宙がほんとうに実在するのか、自分以外の他人もほんとうに実在するのか、また自分自身の体も精神も本当は存在するのか?一切は夢ではないか?もしくは悪魔が大芝居を打って自分を騙しているのではないか?デカルトはそう考えた。このような疑問は今でも想像力が豊かな人なら一度は思ったことがあると思う。... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This