取引信用保険について

エーオン・リスクサービス 斉藤 大 日本よりも制度的もしくは文化的に企業倒産が割りと頻発する印象があるオーストラリアですが、キャッシュ商売をしていない限りは売掛金の管理は非常に重要な企業のリスクマネージメントの一部だと言えます。 企業によっては社内規定にてしっかりと与信のコントロールを行いながらビジネスを進めていることと思いますが、取引信用保険を手配する事によってそういった与信管理の一部をいわゆる外部委託とし、且つ保険会社と連携しながら売掛金の焦げ付きリスクをマネージするやり方があります。... 続きを読む

個人情報保護法の改正とサイバー保険について

エーオン・リスクサービス 斉藤 大 以前本稿でもサイバー保険について説明しましたが、以降も世界的にサイバーアタックによる被害ケースが日々増加の一途を辿り、それに備えるリスクマネージメント体制の構築は企業にとって重要度を増す一方だと言えます。 保険業界においても引き続きその注目度は非常に高く、契約者のリスクマネージメント体制をサポートすべく、より広範囲な補償の拡充・提供を行う傾向が続いております。その一例としてサイバー攻撃による事業中断に起因する逸失利益へのカバーなどはその主なものでしょう。... 続きを読む

輸送保険の保険料確定清算について

エーオン・リスクサービス 斉藤 大 一般的に年間包括で輸送保険を手配する場合、保険開始時点でその先12ヵ月分の見込み輸送額を保険会社へ申告し、それに対して保険料率を適用し保険料が確定されるのが通常です。 当然こちらの数字はあくまでも見込みであって、12カ月経過した後にどれくらいの実質輸送額があるかは分かりません。そこで保険会社は見込み輸送額と実質輸送額の差額を使って保険料の確定清算をするのが一般的です。... 続きを読む

店舗向けの現金保険について

エーオン・リスクサービス 斉藤 大 一般的な店舗向け保険において、現金カバーは標準補償ではない事もありますので、まずは契約をしている保険でどの様な状態でいくらまでの保険がかかっているか、また免責金額がいくらなのかを確認する必要がありますが、一概に現金保険と一口で括っても以下のように幾つかのカバーが考えられます。 ・営業時間中・お店の中でのみのカバー ・営業時間外・現金が据え付け金庫の中にある場合のカバー ・現金輸送中のカバー ・お店以外の個人宅に保管している間のカバー... 続きを読む

出勤途中の怪我に対する傷害保険について

エーオン・リスクサービス 斉藤 大 一昔前までは、NSW州の労災保険(Workers Compensation)において、出勤・帰宅途中および昼休みの間も就労中と見なし、その間に負った怪我についても労災扱いとされていましたが現在はその限りではなく、会社で従業員に対して同様の補償を考えるのであれば別途Journey保険への加入が必要です。 一般的なJourney保険は死亡後遺障害に対する一時金が支払われる所謂傷害保険に部類される内容で、怪我に伴う休業による収入中断への補償も保険に含めることが出来ます。... 続きを読む
シドニー日本人会入会のご案内

過去のニュース

Share This