文化委員会は2021年9月27日(月)、ウェビナー「ロックダウン中での生活向上にむけて」を開催、約50名が参加しました。
ニュー・サウス・ウェールズ州では、本年6月末よりロックダウンを実施しており、これに伴い、心身に不調をきたす事例が増えてきたことを受け、ロックダウン下での生活向上に向けたメンタルヘルス対策や、身体の使い方・鍛え方、また、食生活や食品の選び方等、それぞれ専門の講師を招きご説明いただくセミナーを開催しました。
<題目・講師>
・より良く生活ができるようにする方法(メンタル編)
タウンホールクリニック/East side Counselling 心理カウンセラー/心理セラピスト さとう かおる氏
・在宅勤務だからこそ注意すべき事と、からだの構造(身体編)
メトロフィジオセラピー 筋骨格系理学療法士 奥谷 匡弘氏
・健康維持にむけた食生活および、食品の選び方(食事編)
Sumi’s Kitchen 主宰 管理栄養士・食育インストラクター 才川 須美氏
・在シドニー日本国総領事館からのお知らせ
在シドニー日本国総領事館 領事 矢田 重信氏
               (左上から時計周りに矢田領事、さとう様、才川様、奥谷様)

当日の資料は以下よりダウンロードできます。
http://www.jssi.org.au/jssi/wp-content/uploads/2021/09/webinar2109-1.pdf
※掲載期間は10月1日までとなっています。

Share This