シドニー日本商工会議所・シドニー日本クラブとの共催で3月16日(土)~17日(日)、カウラ多文化祭・ブレークアウト75周年特別バスツアーを開催し、各団体の会員33名が参加しました。

カウラ市では毎年ゲスト国を招いて多文化祭を開催しており、今年はカウラ・ブレークアウトから75周年という事で、日本が1966年依頼2度目のゲスト国に選ばれました。

今回のツアーでは、初日にFestival Paradeに参加し、着物や浴衣、法被等を着てカウラ市内を行進しました。さらに二日目には、第二次大戦中に1,000人以上の日本兵が収容されていた捕虜収容所跡地を見学し、戦没者墓地で慰霊を行い、引き続きジャパニーズガーデンを見学しました。


パレード参加者集合写真

パレードの様子 戦没者墓地見学の様子
Share This